儲けようとしない その2

儲けようとしない その2

「儲けようとしない」って、「アフィリエイトの目的は収益を上げること」という目的に、矛盾しているよ。
と言われるかもしれません。

いや、、、この言葉は、我々アフィリエイターに一番必要な姿勢だと思います。
それを端的に表しています。


儲け心丸出しの店で、あなたは買いますか?

昔人気ソフト(ドラ○ンクエスト)に、不人気ソフトを抱き合わせで売っていた店が問題になりましたよね。
そんな店であなたは買いますか?

商売の基本は、顧客に安心を与える事です。
顧客に最大の利益を与えるようにするのです。

高価で利益も大きいものを欲しがっていても、もしそれが無駄な出費であれば、あえて、安いものを提案する勇気が必要です。

アフィリエイトの場合も同じです。
儲けはとりあえず置いておいて、ビジターにとって一番必要な情報を提供し続けるのです。

「あのサイトの情報は確かだ!」という信用を得れば、ビジターは長く自分のサイトに来てくれるようになります。

トータルで見れば、目先だけより多くの利益を得ることが出来るのです。


これは実話ですが、、、

当サイト管理人の運営サイトで紹介していた商品で、、月100件ほど売上げを取っていた物がありました。
すると、ふとある日、ビジターからの情報で、もっと素晴らしい商品があることが分かったのです。

しかし、残念なことに、その「もっと良い商品」には広告を付けることが出来ませんでした。

この素晴らしい商品を一押しで薦めてしまうと、今まで月100件取っていた商品の売上げは落ちるだろうな、、、としばらく葛藤しました。

そして、考えた末、私はあえてその商品を一番良い商品として紹介しました。
すると予想通り、月100件あった商品の売上げは、5件ほどになってしまいました。
その月に打ち上げは前月より落ちてしまいました。

しかし、次の月に集計をしてみると、サイト全体のトータル売上げは先月、先々月より伸びていたのです。


なぜだろう、、、自分の胸に手を当てて考えていたら、売上げが伸びた理由が分かりました。

ビジターはサイトの内容から、運営者のサービス精神の有無を敏感に感じ取っているのです。
私も「どこか胡散臭い」サイトは敬遠していました。


自分がどうやって買物をするか?
もし他人として、自分のサイトを見たときどう思うか? もう一度振り返ってみましょう。



経済的自立を目指す人達の
ランキング
当コンテンツに関連する参考書はこちら

前の記事へ戻る:儲けようとしない その1

 


2018
2018