グーグルアドセンス3:アドセンスの設置方法&ノウハウ

グーグルアドセンス3:アドセンスの設置方法&ノウハウ

アドセンスの効果的な設置の仕方について紹介します。

アドセンスでは、色々な大きさ、形式のバナーが用意されています。
横置き、縦置きなども選べるため、サイトの構造に合わせて、自由に選ぶ事ができます。

これらをどう使いこなすかですが、基本的な考え方としては、「サイトの空いている所に設置する」です。

空いている場所が無いので、アドセンスを貼るために、サイトのデザインを変更するのは構いませんが、ページの一番上や、ど真ん中などにアドセンスを張るのは絶対に止めましょう!

というのは、広告が最初に目に付いてしまって、肝心のページ内の本文に目が行かなくなるからです。

来訪者さん達は、別に広告をクリックしに来たのではありません。あなたのサイトの内容を見に来たのです。

そこでいきなり広告が一番上などに張ってあるのを見たら、読みづらいですし、もし関係の薄い広告が表示されてしまった場合、ページの内容が良く分からなくなってしまいます。

あくまであなたのサイトの内容が主役です。
アドセンスは脇役ですので、ページの一番下や、両サイドのなるべく下の方に設置しましょう。

実際に、広告は上の方に張るよりも、下の方に貼った方がクリック率が高くなるというデーターがあるそうです。ページの内容を読んだ後に、ふと関連のある広告が目に入ると、気になってクリックしてしまうという事ですかね。

そしてもう一つ、アドセンス広告の色のデザインも、工夫のしどころです。

デフォルトのデザインでも非常にシンプルで、設置しやすいです。しかし、できればテキスト文字以外の枠や背景は、設置しようとするサイトの背景の色に合わせてしまいましょう。

金持ちサラリーマンへの道は、背景が白や、淡い水色が多いです。


アドセンスの色もそれらの色に合わせています。

このほうがページに良く溶け込みます!
※ちょっと抽象的な言い方ですが、つまり「広告である事が判りにくくなる」という事です。

このような工夫をする事によって、見る人に与えるストレスを小さくし、効率的にクリックを得ることができます。

是非実践してみてください♪





Blogランキング 当コンテンツに関連する参考書はこちら

次の記事へ進む:浪費ではなく投資を
前の記事へ戻る:グーグルアドセンス2:儲けが先か、内容が先か?

 


17
17