グーグルアドセンス2:儲けが先か、内容が先か?

グーグルアドセンス2:儲けが先か、内容が先か?

サイトを運営していると、ジレンマに陥る事がしばしばあります。それは、「儲けが先か?それとも内容が先か?」ということです。

この商品は素晴らしい!是非皆にも紹介したい!と思っても、その商品に関する広告が無い場合があります。しかし類似品で少し性能は劣るけれど、広告が付けられる商品が他にあったりします。

そうした場合、儲けが先に走ってしまうと、この「性能が劣るが広告の付けられる商品」をオススメ!なんて感じで紹介してしまう場合が多いです。

この方法の方が、短期的には儲かる場合があるかもしれません。しかしここが大きな勘違いなのです。他のサイトでその「素晴らしい商品」を紹介しているサイトがあれば、みんなそちらのサイトに流れてしまいます。

そしてあなたのサイトの来訪者は減り、サイトの信用度が下がってしまいます。幾ら儲かる商材を紹介しても、来る人が居なければ収益が上がる事はありません。

よって、一番良いものを紹介して、サイトの信用度を上げ、来訪者を増やす事が、長期的にサイトが反映するために、最も優先すべき事なのです。

しかし、、、来訪者が増えてもこれでは収益が上がらない、、、そんな事はありません。来訪者が増えるほど収益が上がる仕組みがあるのです。

それが 「Google Adsence広告」なのです。
Google Adsenceはクリック課金方式です。つまりクリックされる毎に課金されていきます。よって、サイトのアクセス数が多いほど、クリック数が増加するのです。

Adsenceはページのテーマに沿った広告をテキストで表示しますので、ページに非常によくなじみます。他の画像によるバナー広告のように「押し付けがましさ」をあまり感じません。

Adsenceこそが、サイトの質を上げ、且つ収益も上がるという、サイト運営者にとっても、来訪者にとっても、広告主にとっても「Win-Win-Win」の関係を築く事ができる、最強のツールだと私は考えています。

最近のネット上は、儲け至上主義の傾向があります。本当に正しく、有益な情報を紹介しているようにはとても思えません。このままではネット上の情報の信頼性に疑問が出てきてしまうのでは、、、と懸念を抱いています。

Adsenceは本来のあるべきサイト間の競争を促します。是非多くのサイトで使用する事をお奨めします。





Blogランキング 当コンテンツに関連する参考書はこちら

次の記事へ進む:グーグルアドセンス3:アドセンスの設置方法&ノウハウ
前の記事へ戻る:グーグルアドセンス(Google Adsence)を使いこなす

 


17
17